子育て いじめ 不登校 ひきこもり 暴力 アルコール 薬物依存 拒食 過食症 リストカットなどの予防、解決を考える会。北海道内観療法懇話会 臨床内観療法研究会
 
掲載抄録内キーワード検索:
  子育て・いじめ・不登校・ひきこもり・暴力・アルコール・薬物依存・拒食・過食症・リストカットなどが社会問題となっています。これらの予防・解決に内観法、内観療法が有効であると考え、その予防・解決について考えます。

札幌市西区山の手5条5丁目1-1
011-644-5111
HOME 開催一覧 主催・事務局 会の歴史・沿革 プライバシーポリシー

HOME> 開催一覧 > 第16回北海道内観療法懇話会・第13回内観療法ワークショップ共催 > 掲載抄録一覧
新世紀の内観法
行動内観研修センター所長
公認会計士・経営コンサルタント
高橋 正

新世紀の内観法 
 新世紀の内観法と言える行動内観研修法は、
 ステップ1:事前在宅研修(1ヶ月間)
 ステップ2:短期集中研修(2泊3日間)
 ステップ3:短期集中研修後の自己評価(12ヶ月間)
の3段階で構成している。

 [ステップ1:]と、[ステップ3:]の研修の核となっている技法は、国の特許庁によりその有用性を認められ、実用新案権が確立した3件の技法である。今日までこの研修参加者の約90%の方々が、研修を総べて終了した時点で、計数で示す自己評価のレベルが高くなったことの喜びと感謝の報告をしてきている。

本講演では、
 正規の研修日程で実施している[ステップ2:]の研修で、研修参加者に対し、研修に対する理解を得て効率良く実習に入らせる目的で、7回にわたり実施している学習で提供している参考資料の全部について、Dコースの参加者に対しても全く同一の参考資料「行動内観の手引き」を提供し、短時間ではあるが要点を解説して、講演終了後に実施する内観面接及び後日実施に入る[ステップ3:]の研修を円滑に進めさせ、Dコース参加者に対して確実に研修の成果を得させようとするものである。

解説の要点は、
  1.過去内観とは
  2.過去内観の構造
  3.情報行為と行動内観研修法
  4.行動内観の技法
  5.内観して対比するライフスタイル6表
  6.体に対する内観
  7.心に対する内観
  8.食事
  9.全身体操
 10.ライフスタイルリスト
 11.自己評価システム
 12.自己評価報告法





戻る
ページ上へ
HOME開催一覧主催・運営事務局会の歴史・沿革プライバシーポリシー