子育て いじめ 不登校 ひきこもり 暴力 アルコール 薬物依存 拒食 過食症 リストカットなどの予防、解決を考える会。北海道内観療法懇話会 臨床内観療法研究会
 
掲載抄録内キーワード検索:
  子育て・いじめ・不登校・ひきこもり・暴力・アルコール・薬物依存・拒食・過食症・リストカットなどが社会問題となっています。これらの予防・解決に内観法、内観療法が有効であると考え、その予防・解決について考えます。

札幌市西区山の手5条5丁目1-1
011-644-5111
HOME 開催一覧 主催・事務局 会の歴史・沿革 プライバシーポリシー

HOME> 開催一覧 > 第16回北海道内観懇話会・第13回内観療法ワークショップ共催
第16回北海道内観懇話会
第13回内観療法ワークショップ共催
 第16回北海道内観懇話会・第13回内観療法ワークショップの研究発表、講演内容
開 催 2001年8月18日(土)・19日(日)
会 場 ホテルライフォート札幌
主 催 日本内観学会
共 催 北海道内観懇話会
後 援 北海道教育委員会・札幌市教育委員会・北海道医師会・北海道学校保健会・札幌市医師会・北海道児童青年精神保健学会・札幌市PTA協議会
 

開会のご挨拶
第十三回内観療法ワークショップ 事務局長
上野 ミユキ
 本日は、このように大勢の皆様においでいただきましたことを心からお礼申し上げます。
この会にご出席の講師であられる日本内観学会会長の竹元隆洋先生は鹿児島県から、最初にご講演くださる長島正博先生は富山県から、司会兼助言の川原隆造先生は鳥取県からそれぞれおいでくださっています。

 このように、全国各地の大学の先生、精神科の先生、内観研修所の先生、警察の少年補導員の方、中学校の先生、スクールカウンセラー、看護士の方々にご多忙の中ご協力を得まして、この会を開催することができましたことを心から感謝申し上げます。
この内観療法ワークショップ(研究集会)は、日本内観学会が主催で、内観を多くの方々に広く知っていただく目的で、第一回は平成元年に愛知県で、第二回はその翌年に福島県と、全国各地で行われており、昨年の十二回大会は長野県、そして今年は当地札幌で開催させていただくことになりました。

  「内観」という言葉をはじめて耳にされた方もおられると思います。

  「内観」とは、皆様の心の中にあります宝物をご自分で見つけることです。

  ご自分の中にあります宝物がみつかりますと、心の筋肉が強くなり、例えば友人にいじめられた時は“いじめないで”と、はっきり言えたり、また、自分の良い面、悪い面がわかり、それを自覚しながら生活することが可能になります。

  その結果、「いじめ」や「犯罪」の予防につながると思われます。

  二日間の講演、シンポジウムなどで参加者の皆様の心の中にあります「宝物」がみつかりますようお祈りして挨拶といたします。
事務局長 上野 ミユキ


プログラム
 第1日(平成13年8月18日 土曜日) 12:00〜受付 13:00開場
13:30 講演:
講師:
「内観への招待」<会場:2階ライフフォートホールU・V>
長島 正博(北陸内観研修所所長・日本内観学会運営委員)
14:20 司会兼助言: 川原 隆造
(鳥取大学医学部神経精神医学講座教授・内観医学会理事長)

 ■Aコース(昔を思い出すコースへ)
   内観を体験したい方へ
   <会場:3階 あおぎ>
14:30   実際に内観の仕方を優しく指導致します。
  面接者: 竹中 哲子(ひろさき親子内観研修所所長)、長島 正博(北陸内観研修所所長)、五十嵐 一夫(札幌内観道場所長)、池田 純子(ケースワーカー)、太田 秀造(医師)、宮本 舞(心理士)、鈴木 義也(札幌国際大学助教授)、千葉 信行(北海道断酒連合会事務局長)

 ■Bコース(母と子・父と子・祖父母のためのコース)
   不登校・いじめ・家庭内暴力を解決したい方
   <会場:2階 ライフフォートホールU・V>
14:30   内観により癒しの体験発表
「いじめられによる心的外傷からの内観での脱却」
内海 由雄(北海道いじめ問題研究会会長)
15:00   シンポジウムB
「不登校・家庭内暴力の予防と内観療法の効果」
司会:
三木 善彦(大阪大学人間科学部教授)

シンポジスト:
木村 秀子(米子内観研修所面接員・臨床心理士) 
山田 達哉(東京都大田区東調布中学校 教師)
大西 祥子(札幌太田病院臨床心理士)
16:50

17:20
  質疑応答
17:25

17:30
  一日目の終了式

 ■Cコース(患者・家族・医療職のコース)
  酒・薬物・ギャンブルでお困りの方
   <会場:2階 ライフフォートホールT>
14:30   内観により癒しの体験発表
「アルコール症からの回復」
表 昭廣(新生山の手断酒会会長)
15:00   シンポジウムC
「酒・薬物依存とギャンブルの予防と内観療法の効果」
司会:
堀井 茂男(岡山慈圭病院精神科医師)

シンポジスト:
池上 吉彦(多布施内観研修所所長・元高等学校教師)
貫名 秀(鳥取大学医学部神経精神科講座医師)
原田 良一(札幌太田病院総看護長)
16:50

17:20
  質疑応答
18:30

20:00
  夕食・懇親会
20:10
  ナイトセッション <会場:3階 あおぎ>


 第2日目(平成13年8月19日 日曜日)7:30〜朝食 8:40〜受付
 ■Dコース (行動内観研修コース)
   活き活きと生きたい一般の方
   <会場:3階 あおぎ・はなの>
9:00   講演 <3階 はなの>
「新世紀の内観法」
高橋 正(行動内観研修センター所長・公認会計士・経営コンサルタント)
詳細な資料を提供して、豊富で役に立つ内容を短時間で吸収して頂きます。
10:00 面接者: <3階あおぎ・はなの>
行動内観面接研修
一般の方及びAコース終了の方のご参加を歓迎致します。

高橋 正、上島 有美子(心理士)、篠田 崇次(同上)、種畑 美紀(看護士)、坂上 孝幸(看護士)、佐藤 昌史(看護士)、福井 徹(准看護士)、宮本 舞(心理士)、根本 忠典(介護福祉士)

 ■Eコース (家族・教師・社会人のコース)
  子供・生徒の問題を解決したい方へ
   <会場:2階 ライフフォートホールU・V>
9:00   講演
「反社会的行動青年の内観による癒し」
土肥 由美子(高岡警察署少年警察補導員)
9:30   シンポジウムE
「児童生徒の問題の予防と内観療法の効果」
司会:
草野 亮(北陸メンタルヘルス研究所所長・精神科医師)

シンポジスト:
竹中 哲子(ひろさき親子内観研修所所長)
瀬崎 いつ(元 蕨市家庭児童教育相談室)
友田 龍多(リュウ心理臨床オフィス所長・臨床心理士)
10:50

11:20
  質疑応答

 ■Fコース (受療者と心理士・看護婦・ケースワーカーのコース)
   パニック・拒食、過食症・うつなどを解決したい方へ
   <会場:2階 ライフフォートホールT>
9:00   内観による癒しの体験発表
「内観と『私』の歩む道」
若宮 祐子(ECの会 会員)
9:30   シンポジウムF
「心身症・拒食症・うつ状態の予防と内観療法の効果」
司会:
竹元 隆洋(日本内観学会会長・指宿竹元病院院長)

シンポジスト:
巽 信夫(信州大学精神科教授)
吉本 博昭(富山市民病院精神科医師)
上野 ミユキ(札幌太田病院内観担当婦長)
10:50

11:20
  質疑応答
11:30   講 演:「しあわせの宝探し ―内観への誘い―」
<会場:2階ライフフォートホールU・V>
講師:
石井 光(日本内観学会副会長・青山学院大学法学部犯罪学教授)

司会:
友田 龍多(リュウ心理臨床オフィス所長・臨床心理士)
12:30   閉会式
解散


ご来賓の皆さん
堀井 茂男
シンポジウムC・司会
岡山慈圭病院精神科医師
川原 隆造
司会兼助言
内観医学会理事長
鳥取大学神経精神医学講座教授
竹本 隆洋
シンポジウムF・司会
日本内観学会会長
指宿竹本病院院長

 
竹中 哲子
シンポジウムE・シンポジスト
ひろさき親子内観研修所所長
吉本 博昭
シンポジウムF・シンポジスト
富山市民病院精神科医師
 


Port rait
受付けは連日 ”大忙し”

人気のあった飲み物 (無料)コーナー

内観の書籍販売コーナーを設けました。
(提供:丸善札幌南一条店さん)
高橋先生と太田院長

西アフリカ・セネガル共和国からのお客様が民族太鼓をご披露して下さいました。 サッポロファクトリーで
”さすがサッポロはおいし〜い!!”
三木先生と長島先生
よさこいソーランで歓迎
”このあと皆さんで
ワイワイ踊りました”

 掲載抄録一覧はこちら

戻る
ページ上へ
HOME開催一覧主催・運営事務局会の歴史・沿革プライバシーポリシー